top of page

ブログへようこそ

  • 執筆者の写真daiki

「酸×熱トリートメント」とは?②

今話題の酸熱トリートメントですが、大きく分けて2種類の酸があります。


一つは「グリオキシル酸」です!!


従来、ヘアケア剤などのpH調整剤として使用されていましたが、酸熱トリートメントメニューにおいては、最も重要な役割をはたします!


グリオキシル酸の主な役割は


①髪のくせやうねりを、まっすぐにする


②髪にガラスのような透明な被膜を張る   です!!


この2つが同時に可能な成分は、今までになくグリオキシル酸の濃度が高いほど

クセを伸ばし、ガラスのような被膜を形成するチカラが強くなります。


ちなみに、PLEXMENTではA(+)がグリオキシル酸になり、その濃度はなんと・・・・。

詳しくは、お聞き下さいね!!


グリオキシル酸
グリオキシル酸

 

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page