top of page

ブログへようこそ

  • 執筆者の写真daiki

ヘアカラーRUU「レブリン酸」について??



年齢や髪質に縛られず、根元から毛先まで深く美しい仕上がりを追求したグレイカラー。


酸熱系トリートメントでも活用されいる話題の成分『レブリン酸(保湿成分)』を配合し、つやのあるなめらかな仕上がりへと導きます。


さらに、13レベルを含むラインナップで、幅広いカラーデザインが楽しめます!(^^)!


今回は、ヘアカラーRUUに配合されている「レブリン酸」についてご説明します♪

レブリン酸(保湿成分)を配合することにより、つやとやわらかさのある美しい仕上がりに。







ヘアカラーRUUは、レブリン酸とAUP処方によって放置時間を短くしても深く染まるので、時短メニューとしての提案も可能となり、よりメニューの幅が広がります!!



サンプル、臨店講習、随時受付中!!

詳しくは、営業担当にお問合せくださいm(__)m













閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page